スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡にそばかす、つり目に黒髪ストレート!二宮ひかる「シュガーはお年頃」1巻

さてさて今回は久しぶりに絶チル以外の漫画でも……

二宮ひかる先生の「シュガーはお年頃」です。
20080506-01.jpg
何でこの本かというと……本屋さんで
「眼鏡っ娘(そばかす装備)」
に釣られたわけではありませんにょ(ぉ

二宮先生の作品は、以前はヤングアニマルで連載してた
「ハネームーンサラダ」
「ナイーブ」

とかを良く見てましたが最近はぜんぜん見てなかったんですよ。

とりあえずあらすじ

―実はわたしは「娼婦」になりたいと思っています……え、ええーっっ!? そ、そんな事をガッコの進路希望調査票には書けませんですがな……
というわけで、携帯ブログなるものに書いてしまったところ……キャー!!な毎日が始まっちゃった。
悩める女の子・ケイコの青春ジュブナイル。
オトナになったらナンになる……!?
黒髪の美少女との出会いがもたらす未来は……!?(少年画報社コミックス紹介より)―


私の中での二宮先生の作品というと
「大人の恋愛」
「男から見た恋愛観、女から見た恋愛観をからませたストーリー」

って感じで、学生が主人公ってのも意外でしたが読んでみるとまったく違和感はなかったです。

20080506-03.jpg
左が「眼鏡でそばかす」ケイコ、右が「つり目で黒髪ロング」の椿

「娼婦」になりたい少女ケイコと、同級生から悪い噂を流され孤立しているアサミの出会いから始まる物語です。
ノリは軽い感じの作品ですが、やはり根っこの部分では二宮先生の作品っぽいなぁって思わせる
複数の意識や考え方の違い
から来るストーリーというか表面的なだけでない内面的な部分をかすめてくる深い作品だなぁって思わされます。

考え方がまったく違いそうな二人、だからこそ馬が合うっていう感じなんですかねぇ。
現実でも心当たりがありますね>考え方が違うから仲が良い
それぞれの考え方やとらえ方をうまく組み合わせている作品かなぁと思います。

まだ1巻の段階なのでこれから期待ですね。

しかしこの作品の主人公のケイコはよく作中で歌を歌っていますが、私が拾えただけでこれだけ
「時には娼婦のように」1話
「あの娘の悪い噂」2話
「愛の水中花」3話
「アンコ椿は恋の花」4話
「雨の慕情」「虹とスニーカーの頃」5話
「嘆きのボイン」6話

たぶん全部拾えてると思いますが……

何歳だYO!
少なくとも平成の女子高生じゃないですよケイコさん!!
わからない人はお父さんかお母さんに聞いてみましょう(ぉぃ
素で全曲わかった人はすごいです。

そもそもタイトルの「シュガーはお年頃」っていうのも
スターダストレビュー
の有名な曲名だったりします。

まぁこの選曲が、その回その回のテーマにあってる歌詞なので気になる人は調べてみるのも面白いと思います。
20080506-04.jpg
タイトルの前に立てた指で話数を示すっていうお遊びもおもしろいです。

今回はここまで。

tallmanは二宮ひかる先生と、毎回懐かしい歌を思い出させてくれる「シュガーはお年頃」を応援しています。


シュガーはお年頃 1 (1) (ヤングキングコミックス)シュガーはお年頃 1 (1) (ヤングキングコミックス)
(2008/04/28)
二宮 ひかる

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : マンガ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

またかぶったwww

実はボクもこれ買おうと取り除けしてるんですけどwww
購入が確実なものとなりました。

Reまたかぶったwww

ストーリー的に眼鏡っ娘であることは必要ないんですけどね……普通にツボに来ました
ぜひ購入する事をお勧めします!

今回は先に言っておきますぞ……
「ケイコと椿は俺の嫁!」(ぉ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。