スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わっちわちにされました!「アニメ狼と香辛料」その1

20080411ookami001.jpg


今回はアニメ版「狼と香辛料」です。

この作品は「支倉凍砂」(著)「文倉十」(イラスト)の、「第12回 電撃小説大賞<銀賞>受賞作」が原作です。
アニメ、コミック、ゲームと様々なジャンルで展開されており、コミックは「くじ引きアンバランス」等の「小梅けいと」先生が執筆しています。

まずはアニメからいってみたいと思います。

―行商人ロレンスと、狼神ホロが織りなす新感覚ファンタジー。
馬車で各地を巡り、数々の物品を取り引きする行商人クラフト・ロレンスは、
収穫祭に沸くパスロエの村を発つ道すがら、荷台に積んだ麦束に埋もれて眠る少女を見つける。
少女は狼の耳と尻尾を有した美しい顔立ちで、自らを豊作を司る神“ホロ”だと名乗った。
「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」
老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。
ホロが本当に豊穣の狼神なのか疑いつつも、北の故郷へ帰りたいという彼女の言葉に絆され、
ロレンスは共に旅することを了承する。
そんな二人旅に思いがけない儲け話が持ち掛けられる。
近い将来、ある国の銀貨が値上がりするというのだ。
その儲け話のカラクリを探るべく、ロレンスは話に乗って事件へと巻き込まれていく。 ―
(アニメ公式より)


まず見てから一番初めに思ったのは
背景とか書き込みすげぇ
です。
OPからその幻想的なシーンに目を奪われてしまいました。
20080411ookami002.jpg

時代的には中世チックな世界観で、田園、森、城などが多く出てくるのですが湖に写る空や建物まで
書き込まれており「これTV放送用じゃなくOVA?」とか思ったりしました。

行商をしているという設定からか、人と人との心理的なやりとりが面白く、商売シーンだけでなくロレンスとホロなど日常シーンでの二人のやりとりも心理描写がすごく出ているアニメです。

キャラについてですが、
ロレンスもなかなかいい味出してます…がヤローキャラはどうd(ry
女性キャラはクロエ、ノーラとかわいいキャラが出てくるアニメですが…

ホロ様にはかなわない!
20080411ookami003.jpg
わっちわちにされました!!
しゃべり方も独特で自分のことを「わっち」語尾に「くりゃれ」とか…かわええ…

原作を読み始めたばかりなんで、原作との違い等はまだあまり把握してませんが、これはこれでありですぞ!






今日は、tallman7中の人の都合でここまで、中途半端になりましたが…orz
原作を最新刊まで読んだらまた書きたいです。






tallman7は「狼と香辛料」を応援しています。


狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)
(2008/04/02)
小清水亜美、福山 潤 他

商品詳細を見る

狼と香辛料2<限定パック>(初回限定生産)狼と香辛料2<限定パック>(初回限定生産)
(2008/04/25)
小清水亜美、福山潤 他

商品詳細を見る

狼と香辛料3<限定パック>(初回限定生産)狼と香辛料3<限定パック>(初回限定生産)
(2008/05/30)
小清水亜美、福山潤 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント

こんにちわ^□^またみにきちゃいました。
思わずコメントしちゃいます♪
また見に来ますんで更新がんばってください。

No title

>銀狼さま

ありがたいコメントありがとうございます。
面白い記事を書けるようにがんばりたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。